笑顔で子育て!なないろ保育グループは、保護者様と共に育児に寄り添う共育サポーターです。ひとりひとりの個を育む!家庭的保育なないろをぜひご体験ください。子育ての悩み、どこに相談するのがいい?答えはシュアスタート和歌山(なないろ)!
  • 団体/法人/行政/企業様向け 保育事業
  • 個人向け保育事業
  • NPO法人シュアスタート和歌山
  • 養成講座

第二波・新型コロナウイルス感染症予防対策

◎感染予防対策による基準等についてお知らせ

日頃は、保育と療育の運営及び新型コロナウイルス感染症予防対策にご協力いただき、誠にありがとうございます。

和歌山市内、近隣でも陽性者数が日々増えている状況に対し、園内でも予防対策の徹底について改めて強化を図っているところです。
しかしながら、万が一、なないろ園内でも感染が判明した時のことも考えておかなければなりません。
不安を抱いているだけではなく、保護者の皆様と共に協力しあい「うつさない」「持ち込まない」という意識の上で予防に努め、気をつけていきたいと思っております。

皆様が混乱されないように、現時点で当法人で取り決めている対策及び臨時休園にかかる基準、予防対策についても改めてお知らせいたしますのでご確認くださいますよう宜しくお願い致します。

◎登園時に協力いただきたいこと
(1)登園前の自宅での検温、登園後の入室前の検温
(2)手洗い、手指のアルコール消毒を行ってから入室
(3)マスク持参、マスク着用  

◎登園をお控えいただきたい基準
(1)微熱、咳、鼻水、くしゃみ、下痢、喉の痛み、風邪等の症状がみられる場合
(2)いつもより心身の疲れが見られる場合
(3)家族や近親者が陽性者との接触の可能性がある場合

※お子様を含むご家族や近親者(きょうだいの園や学校、地域、職場)に、感染された方がいらっしゃる場合は、感染拡大を防ぐためにも必ずお知らせ下さいますようご協力をお願い申し上げます。

◎臨時休園の基準
(1)お子様、ご家族様、職員が濃厚接触者の可能性がある場合

※我々職員個人も、お子様と直接関わりをもつ立場であることの意識を強化し、必要以上に人の多い場へ出向く行為の自粛、外出時も厳重な予防対策の徹底、安全な環境を提供し安心を保つことのできるよう努めて参ります。

◎基本的な感染対策として
 ・人との間隔はできるだけ空ける
 ・遊びに行くなら屋内より屋外を選ぶ
 ・人の多く集まる場は避ける
 ・外出時は症状なくてもマスクをつける
 ・会話は可能なかぎり真正面を避ける
 ・家に帰ったらまず手や顔を洗う
 ・手洗いは30秒程度かけて水と石けんで丁寧に洗う
 ・流行している地域からの移動を控える
 ・毎日検温し体調の変化に気をつけておく

◎日常生活において
 ・こまめな手洗い、消毒、換気「密閉・密集・密接」3密を避ける
 ・買い物は、可能であれば一人や少人数ですいた時間に素早く行う
 ・公共交通機関を利用する際、会話は控えめに混雑する時間帯を避ける
 ・食事は、持ち帰りや出前なども利用したり、大皿に盛り付けを避ける
 ・働き方の新しいスタイルとして、テレワークや時差通勤が可能であれば実行する
 ・会議や名刺交換はオンラインで行う
 ・対面の打ち合わせの際には換気とマスクを着用

特定非営利活動法人シュアスタート和歌山
子育て応援なないろ保育グループ
理事長 林 明子